愛人に慰謝料請求したい!

公開日:  最終更新日:2016/01/15

行政書士 兼 離婚コーディネーターの中森です。

 

夫または妻に愛人ができ、それが原因で離婚または夫婦仲が悪くなった場合、配偶者はその愛人に

対して慰謝料請求をすることができます。これは、『不貞の相手(愛人)は、貞操保持期待値を

侵害し精神的苦痛を与え、それが原因で婚姻関係を破綻させ、耐えがたい苦痛を味あわされた先方

の配偶者に対して、その責任を負わなければならない』という概念からです。

 

配偶者が浮気をしたら損害をこうむった配偶者は不貞の相手に対して婚姻関係を破綻させられた

ことに対する精神的苦痛の慰謝料として損害賠償を請求できるのです。

ただし、すでに婚姻関係が破綻していたときや、離婚紛争の当事者となっている夫婦の場合には、

慰謝料請求権は認められません。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊