円満解決のための調停

公開日:  最終更新日:2016/01/20

行政書士 兼 離婚コーディネーターの中森です。

 

家庭裁判所といえば離婚したい人が訴訟の前に一度は通らなければならない関門、と思われているかも

しれませんが、実は危機に瀕した夫婦を元に戻すための調停もあります。これを「円満調停」といい、

それを総称して「夫婦関係調整調停」と言います。

「円満調停」では二人の調停委員が双方の話を聞いて仲立ををします。そんなとき、調停委員が話を

じっくりと聞いてくれて、それまでの苦労や努力を理解してくれた上で、修復のための効果的なアドバ

イスをしてくれれば、やり直しのヒントになるかもしれません。

 

それまで誰一人自分の苦労や努力をわかってくれない、と頑なになっていたものが、誰かにそれを認め

てもらうことで気持ちに余裕が生じ、相手の立場も少しは考える、というのが円満調停のポイントだと

言えます。また調停委員と話をしているうちに、自分たちの争いによって子どもが悩んだり傷ついたり

している姿が見えてきます。

両親がうまくいっていない家の子どもは、両親が争っていることはうすうすわかるけれども、どちらも

はっきり言わないから聞きにくいとか、どちらかの味方をするともう一方と距離ができてしまうので

どちらにもつけない、などの悩みを持っています。

それに対して親たちが、夫婦の間でどちらが悪いか、というレベルで考えてしまうことに終始すると、

子どもの気持ちに気付きません。そんな時にも調停委員の視点は有効になるでしょう。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊