別居に向けての準備

公開日:  最終更新日:2015/12/09

行政書士 兼 離婚コーディネーターの中森です。

 

嫌いな相手と同居をすることは辛いことです。しかし、何も準備せず着の身着の

まま家を出てもすぐに戻ることになってしまいます。また、別居後に家財や私物を

要求してもなかなか返還されないのが現状です。

 

相手が別居を察知してしまうとトラブルを招く恐れがあるので、別居を望む場合は、

相手に知られないように、別居先を見つけ相手のいない時間を狙って家を出た方が

よいでしょう。その際に、必要な家財や金銭を持ち出すことは犯罪ではありません。

 

別居するお金もなく、親・友人などの具体的な援助の当てもない場合には、まだ離婚を

決断する時期ではありませんので、まずは収入源の確保(仕事を見つける)、貯金する、

など将来の離婚に向けた準備をした方がよいでしょう。

別居期間中は、夫婦それぞれの収入に応じて婚姻費用を請求することができるので、

それを少しずつ貯金して離婚に備えることもできます。

※婚姻費用の分担について はコチラ

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊