元配偶者の居所をつかみたい

公開日:  最終更新日:2016/01/09

行政書士 兼 離婚コーディネーターの中森です。




離婚に際してまともな話し合いができず、養育費等


の支払いも口頭のみの約束にしてしまい、離婚後、


元配偶者の支払いが滞ってしまった。元配偶者は


引っ越しており居所もつかめない・・・。





上記のようなケースの相談が多くみられます。


一番良いのは、子どもの為・今後の生活の為にお金に


関しては離婚前にしっかりと決めるべきなのですが、


そうもいかない場面が多々あります。




こういった場合、まずご自身でできることは元配偶者の


『戸籍の附票の写し』を相手本籍地の役所に請求し


現在の相手の住所をつかむことができます。


『戸籍の附票』とは・・・

戸籍の附票は、住所の移転を記録した書類で、本籍地で

戸籍とともに管理しています。

附票には、本籍・筆頭者のほか、その戸籍にいる人の

住所の異動が記録されています。

転居や転入など住所の異動をされると、住民票の担当部署

から本籍地へ通知が行き、本籍地で附票の情報を更新します。

(以上、練馬区HPより)


「住民票」はそこに住んでいる役所が管理をしていますが、


もし元配偶者が異動し別の地域に住むことになった場合、


その情報が本人の本籍地の役所にも伝わり、新しい住所


が「戸籍の附票」にも更新されます。なので、元配偶者の


本籍地に「戸籍の附票」の請求をすれば現在いる場所を


特定できることになります。



戸籍の附票の取得方法

(広島市の場合)

http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1201569815176/


ただ、これらの方法も相手が異動届を役所に提出していない


と戸籍の附票にも反映されていないので、完全とは言えません。



そうなる前にもやはり事前の取り決めは必要となってきます。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
■初回カウンセリング(2時間)無料、出張相談可


行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが

対応致します。


・公正証書による離婚協議書作成


・養育費、慰謝料未払による内容証明作成


・離婚 もしくは関係修復に対するカウンセリング

・離婚後のリクルート支援、等



行政書士 なかもり法務相談事務所


お気軽にお問合せください。


 電 話 082-533-6036


 メールでのお問い合せはこちら
から


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ

にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md






シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. This is a topic which is near to my heart… Take
    care! Where are your contact details though?

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊