夫の暴力による離婚

公開日:  最終更新日:2015/11/25

行政書士 兼 離婚コーディネーターの中森です。

 

妻からの離婚調停申し立ての動機の中で、「配偶者の暴力」は、「性格が合わない」

に次いで2番目に多くなっています。以前は、、夫婦間で暴力行為が行われていても

「夫婦げんか」「家庭内でのこと」として軽視されてきました。

しかし、暴力は犯罪でありけっして許されない行為であることがDV防止法でも明確になりました。


暴力をふるう夫には共通点があります。それは、暴力をふるったあとには、
別人のように

やさしくなって「愛しているからやった」「お前のためを思ってやった」などと言い訳を

しながら謝ったりすることです。

 

暴力をふるわれた妻も「こわいのは一時だけ」「ほんとうはやさしい人で、私を愛してくれ

ている」などと、離婚を思い立って我慢することが多いのです。しかし、残念ながら暴力は

繰り返され、また最悪な場合には子どもへの暴力、虐待へとつながることもあります。

 

子どもは暴力をふるう親を見たり、自分自身も暴力を受けることで、心に深く傷つきます。

これは将来にわたって大きく影響し、その子どもが大きくなり逆に暴力をふるうように

なったりと、次の世代へ連鎖する恐ろしい可能性ももっています。

 

自分にも落ち度があるから・・・と誰にも相談できずに悩んでいる方も多くいらっしゃいます。

暴力は明らかに犯罪です。離婚に向けての準備を進めて行きましょう。

 

また、以前も当ブログでご紹介した、Croquette(クロッケ) は全国でもめずらしいDV被害者支援

のひとつの方法としての、「DV加害者の更生支援」を行っている団体です。

誰にも相談できない方はご自身のため・お子さんのためにも問い合わせてみてください。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら

『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md





 


 


 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊