別居された夫の対応

公開日:  最終更新日:2016/02/22

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

もし仮に妻が家を出て行った場合、事態を収拾しようと思えば、なんとか帰ってきて

らうしかないのですが、世間体を理由にしたり、一時の気の迷いのような扱いをしたり

しないように注意しないといけません。

まず別居を宣言した妻は、既に世間体というハードルを乗り越えており、しかも周囲の

心配や好奇の目を意識しながら生活しています。それを「みっともないから帰ってこい」

などと言われたら、仮に本音としてはちょっぴり後悔していたとしても、自分の決意を

軽く見るような態度に反発するのは当然でしょう。

 

◆何が原因か分からないケースも…

それでは、ただひたすら頭を下げるのはどうでしょうか?

何が悪かったのかという認識が共通の場合なら、それが一番でしょう。それに対して、

何が悪かったのかはっきりわからない場合は問題です。出ていった側にとっては我慢

できないほどの事態なのに、相手がそれをわかっていないのですから、その認識のずれ

こそが一番の溝かも知れません。

 

そういった状態で頭を下げても

「何を謝っているの?どこを改めるの?」

「何が悪いのかわからないのに頭を下げるの?」

「妻がいないと不便だから帰ってきてほしいだけじゃないの?」

などどたたみかけられて、ひるんでしまうことでしょう。
 

このような場合は、なぜ相手がでていったのか、なぜ出ていくまで気付かなかったのか、

を考えてみましょう。思い起こせば、相手の「最終通告」を聞き漏らしていたことに

気付くかもしれません。

そのためにはある程度は考える時間が必要でしょうし、1人になって見えてくるものも

あるので、多少の別居期間も有効でしょう。

お互いに頭を冷やせば、やはり相手が必要だという気持ちが戻ってくることもあります。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md










 

 


 

 

 


 


 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊