裁判での慰謝料の金額

公開日:  最終更新日:2016/01/12

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

当事者同士の話し合いの場合、慰謝料の金額や支払い方法に決まりはありません。

金額は精神的苦痛の度合いや相手の資産、収入などに応じて夫婦で話し合って決めることができます。

しかし、裁判になれば、裁判官がすべての事情から慰謝料額を判断することになり、裁判官は過去の

判例を元に判断するので、慰謝料額は相場や適正額に収まります。

相手の不貞や暴力等の分かりやすい離婚理由でかつ、証拠がある場合には、慰謝料は150万円~

300万円が相場といえます。裁判で認められる慰謝料は、事情があればあるほど高くなるものでも

なく、上限は500万円程度となります。また、よく離婚原因として挙げられる性格の不一致の場合

には、裁判で慰謝料が認められるケースはほとんどありません。

 

以上から、慰謝料が発生するかどうかは不確定な要素が多く、また、認められたとしても慰謝料額はそれ

ほど高いものではありません。「慰謝料を離婚後の生活費の当てにする」という理由で離婚を決断

することは早まった考えになることがあります。慰謝料や財産分与は、新しい生活の出発費用、または

何かあった時のための貯金と考えておくのがよいのです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md











 

 


 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. My family members always say that I am killing my time here at net, but I know I am getting knowledge every day by reading thes nice posts.

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊