よい借金力を身に付ける

公開日:  最終更新日:2015/11/26

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


借金の話題を取り上げると、恐ろしさが先行し、できれば借金したくない

と思う方も多いと思います。しかし、貯蓄をして何か大きな買い物を

するときには借金をすることもあります。

 

借金には恐ろしいイメージがありますが、借金そのものが悪いわけではありません。

優良企業も高額な借金をしていますし、富裕層と言われる資産のある人も借金を

しています。また、借金はうまくできれば、資産を増やすこともできます。

そこで失敗しないためにも「借金力」を身に付けることをお勧めします。

 

人生において大きな買い物は3つあります。

・住宅の購入

・自動車の購入

・子どもの養育費  です。

これらは長期・短期を問わず、借金をしなければならないことが出てきます。

 

これらの借金をするなら、よい借金をしたいものです。よい借金とは、

返済できる範囲内のもの(自分の収入に見合うもの)

家族の理解が得られる目的があるもの(住宅購入、養育費など)などです。


 

借金の返済能力の目安としては、

住宅ローンの場合・・・

・年収500万円未満であれば年収の25%以内が年間返済額の目安。

  ※年収350万円なら、年間返済額87万5,000円以内(毎月返済額約7万3,000円)

 

・年収1,000万円未満であれば年収の30%以内が年間返済額の目安。

 

 

自動車ローン、学資ローンの場合・・・

・年収500万円未満であれば年収の10%以内が年間返済額の目安。

 ※年収350万円なら、年間返済額35万円以内(毎月返済額約2万9,000円)

 

・年収500万円以上であれば年収の15%以内が年間返済額の目安。

 


昔のように給料も右肩上がりでなくなった今、将来かかるお金をシュミレーション

しつつ自分の収入に見合うものがよい借金力といえそうです。


 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 




 

 

 


 


 


 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊