離婚まで考えてしまう本当の理由【夫の場合】

公開日:  最終更新日:2015/12/07

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

昨日は妻側から見た離婚を考えてしまう理由を10個ほど挙げましたが、

今日は夫側から見た離婚理由10個ほど挙げてみたいと思います。

 

①性格の不一致

 よく挙げられる理由の一つですが、不一致というよりは性格の違いを理解できず、

 合わせることに疲れたという感じです。それを性格の不一致という一言で片づけている

 ところがあります。

②家の中に安らぎがない

 「家に帰りたくない」、、、安らぎのない家に帰っても疲れは癒されない。それで、

 仕事が終わってもまっすぐ帰ろうという気持ちになれない。妻は最初仕事で遅くなっている

 ものと思っていましたが、だんだんそうではないことに気付き、育児と家事でたまった

 ストレスを夫にぶつけてしまいます。すると夫はますます嫌気がさして家に帰りたくなく

 なります。

 

③妻がすぐに切れる

 ちょっとしたことですぐカッーとなって切れる。落ち着いて話そうとして何気なく語った

 一言にまた切れる。実は当の妻も、切れやすく感情を抑えきれない自分の性格に悩み、

 落ち込んでいることもあります。そんな場合、女性の生い立ちについて聞いてみると

 原因になっていると思われることが見つかることがあります。

 

④妻の暴言、暴力

 妻は、デリケートで傷つきやすい男性のプライドをこれでもか!と暴言を吐いて打ちの

 めします。それでも夫はじっと堪えていますが、心はしだいに家庭を離れ、安らぎと

 癒しを外の世界へ求めていくようになります。

⑤離れたほうが子どものためによいから

 夫から「私たち夫婦は、離れたほうが子ども達がまともに育つと思う。こんなに喧嘩ばかり

 している親の姿を見て育ったほうがおかしくなる」といった言葉を聞くことがあります。

 但し、それはどこまでも『大人の側の事情』です。子ども達は心の中で、どんな理由があろうと

「お願いだからお父さんとお母さん、仲よくして!」と必死に叫んでいます。

 

⑥夜の生活がないし、その気にもならない

 妻に対してまったくその気にならない。それどころか嫌悪感すら感じるという方までいます。

 妻が近づいてくると、どうしようもなく拒否したくなるという方も。。。

 当然ながら拒否された妻のほうは、ショックで悩んでしまいます。

 

⑦妻が実家にいつまでも依存している

 子離れしない親と、親離れしない娘がいつまでも依存し合っている。夫婦に何かあるたびに妻は

 すぐ実家に連絡し、相談します。夫婦間の問題だから、できるだけ夫婦で解決したいのに、妻

 は同じ土俵に立って1対1で向き合ってくれない。しかも最近では妻の親が「そんなに頑張ら

 なくてもいい、いやならいつでも帰ってきなさい」言ったりします。夫婦にちょっと

 もめ事があっても妻はすぐ実家に行って夫のことを訴える。親もそれは大変とばかり行動にでる。。。

 夫とすればもう「勝手にしろ!」と言いたくなるでしょう。


⑧妻に愛情を感じない

 妻に愛情を感じないどころか、憎悪の対象でしかないという夫たちがいます。

 妻の日頃の態度にプライドを傷つけられながらもじっと我慢していたが、次第に

 心が乾いてきて愛情どころか憎しみさえ覚えるようになったといいます。

 

⑨妻とは会話が成立しない

 遅くまで仕事をして帰宅するやいなや、待ってましたとばかりに、機関銃のような

 妻のお喋りが始まります。女性は自分のことを聞いてほしいという気持ちが強いのですが、

 男性はそれがなかなか理解できません。それでも余裕があるときは受け流しますが、

 心身ともに疲れ果てほっとしたいと思って帰宅したようなときは、妻の声を聞くのも

 苦痛でなりません。

 

⑩我慢してまで二人でいる意味を感じない

 ビジネスの世界では、合理化・効率化のためにリストラが行われることはしばしばですが、

 夫婦についても同じように「合わないから切り捨てる」という感覚で離婚を考えている方

 もいます。二人でいても効率が悪いだけだと。結婚することや親になることに大した準備もなく

 それほど責任を感じないまま成り行きで結婚してしまうと、そんな理屈が簡単に通ってしまう

 のかもしれません。

 

 

女性の方は男性の離婚理由を、そして男性は女性の離婚理由をみていただくと、妻や夫の

態度や言葉が腑に落ちることはないでしょうか?

理由が分かれば少なからず今より違った行動や会話をすることもできるかと思います。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 


 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊