家事をする夫ほど離婚願望が強い!?

公開日:  最終更新日:2015/12/07

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

家事をしない男性ほど妻から離婚を言い渡される。

特に定年後の熟年離婚はその傾向が強い、とよく言われています。

しかし、あるデータでは離婚願望が強い男性ほど、また離婚した男性ほど家事をしている、

またはしていたという結果があります。

 

具体的には・・・

離婚願望のない夫は・・・家事の半分以上をしている割合→16%

離婚願望が強い夫は・・・家事の半分以上をしている割合→25%

実際に離婚した男性は・・・家事の半分以上をしている割合→31%


また夫が具体的にしている家事の内容は、食器洗い、洗濯、部屋の掃除、風呂の掃除、

トイレ掃除夕食を作る、、など多くの家事をこなしています。

 

このデータから「妻が夫に家事を強く要求すれば、夫の離婚願望は強まる傾向にある」

という結果が読み取れます。夫は自主的に家事に参加したのではなく、嫌々させられた

などの理由があるかもしれません。また、共働きの夫婦で男性の年収が低い場合、妻が

留守中に夫が家事の多くこなしていたということも想像できます。
 

また、家事ができる男性のほうが離婚に当たってのハードルが低いこともあります。

実際、離婚願望が強い夫がよくする家事は、『夕食作り』、『大事な衣類の洗濯』 などです。

家事能力が高い分、離婚しても困らないという裏付けにもなります。

 

「夫に家事をさせつつ、結婚生活を維持したい…」

と思ったら、女性が男性をおだて続けることが必要です。家事を無理やりではなく、

夫みずからそうしたくなるようにする「技術」が必要になります。

それには「褒めて・おだてて・感謝」することです。

 

女性からみれば、

「私が毎日やっていたときは、褒めてもおだててもくれなかったのに、

なぜ夫に家事をさせるのに、そこまでおだてないといけないの!?」  

と思う気持ちも当然あります。

しかし、これは男性の意識が変わる過渡期のことだと思って、大げさすぎるほど褒めて・

おだてて・夫みずから進んで、楽しく家事をするように「育成」したほうが将来的に

みてもオトクです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 


 



 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊