子どもが面会交流を嫌っている本当の理由

公開日:  最終更新日:2016/01/29

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

両親が別居・離婚した後に、別居親との面会交流を拒否する子どもたちがいます。

これは色々な経緯が考えられますが、、一つは親権や面会交流を争っている親の葛藤のはざまに立た

された子どもは、同居親に見捨てられないためにも、同居親が言ってほしいこと、してほしいことを

敏感に感じ取り、それをそのまま体現してしまうことがあります。

これが更に深刻化してしまうと、別居親のことを「パパ」または「ママ」と呼ばず、「○○さん」

もしくは「あの人」と呼んだりします。これは、同居親の元で生き残る手段として、他方の親に対する

敬愛の気持ちまでも切り捨てていると考えられます。

また、子どもは別居親が面会交流に迎えに来る時や、学校に来る時は、何か危険なことが起こる時で

あると信じるようになり、やがて別居親と一緒に出掛けることを恐れたり、別居親が迎えに来る度に

パニックや怒りの発作を起こしたりすることがあります。

 

しかし、こういった態度をとる子ども達も、その心の奥深いところには、表現することは許されていない

けれど、依然として、別居親に対する優しい、愛する気持ちがあると言われています。

これらは、両親や子どもだけでなく、祖父母や再婚相手、その他つながりの深い第三者が絡み合っている

ことが多くあります。できれば、各々の立場の人が今後の面会交流を行う上でどのように対応していけば

よいか、を考えるきっかけをもってくれればと思います。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md 
 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊