仕事に家事に育児…なんでも求められる

公開日:  最終更新日:2015/12/14

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

母親の存在が大きすぎる娘(いわゆるマザコン女性)と結婚して良い家庭を築いていく、

ということを考えた場合、夫となる人は仕事に家事に育児にと、オールマイティに

頑張ってくれるのが理想です。なぜ男性に対してオールマイティであることが求められ

るのか?それは、いわゆるマザコンの女性が最も愛情を注いでいる相手は夫ではなく

母親であって、その母親への愛情を夫のほうに向かわせるには、夫自身が妻の母親以上の

存在にならなければならないからです。

 

また、女性も男性と同じように外で働くことが多くなった今、家事も女性だけがやると

いうのは平等ではありません。夫だけでは家族を養うのが厳しくなり共働きが普通に

なってきたこの時代、家事を手伝わなければ妻はますます母親のほうに行ってしまうで

しょう。なぜなら母親は、働きもすれば、家事もやり、子育てだって手伝ってくれるのです

から。


夫も家事や育児をする時代と言われますが、マザコン女性を妻にした場合、夫はさらに

家事をこなす覚悟が必要です。そうでないと妻の愛情はますます夫より母親に向いてしまう

でしょう。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら

『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md




 

 

 

 

 


 



 

 


 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊