夫の浮気 相手の女性には基本的に「会わない」

公開日: 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

行政書士 なかもり法務相談事務所からのお知らせ


『夫婦問題・離婚に関する無料相談会』

を開催します。



日 時  ・201312月24日(火)

       ・2014年1月21日(火)

時 間  13:30~17:00(予約優先)


場 所   広島市佐伯区民文化センター2F 小会議室


お問合せ:082-533-6036(平日受付10~18時)

HPからも受付中です。


※駐車場有、当日は予約を入れていただいたほうが

  時間的にも余裕をもって相談できます。

夫婦関係の悩み・離婚についてご相談や

カウンセリングを行います。

ささいな不安やお悩みでも構いません。

まずは一緒に考えていきませんか?

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※




行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。





夫が浮気を繰り返えしていると知ったとき、女性の対処法

は次の2つに分けられるのではないでしょうか。


1.夫になかなか浮気の事実を問い詰められないタイプ。

  浮気の事実がわかったとしても、深く追求することなく

  すぐに許してしまう。

  「夫も悪いけれど、私も悪い」と罪悪感をもってしまう

  女性。


2.やられたらやり返すという女性。

  もう夫ではラチがあかないと、相手の女性のところに

  話をつけにいく、内容証明を送る、弁護士を雇う、と

  いった行動に出ます。



最近は、メールやフェイスブックなどを通じて、夫と女性が

つながっていることが多いため、浮気相手の女性を特定

し、連絡先を調べるのも比較的簡単にできてしまいます。


ハッキリしない夫を問い詰めるよりも、女性に直接会って

カタをつけてしまいたいと思う一方で、相手の若さや美貌

に打ちのめされるのも怖い・・・。

そんな気持ちの狭間で揺れている人も多いかもしれま

せん。


相手の女性と会うのも、会わないのも自由です。

どちらが良い悪いはありません。

ただ、相手の女性と会い、妻が話をつけてしまうのは、

子どもがボール遊びをしていてよその家の窓ガラスを

割ったとき、お母さんが代わりに謝りに行くのと一緒です。


浮気をしたのは夫であり、分かれるか分かれないかの

選択も、夫自身がすべき問題です。

妻がとるべき行動は、

「夫と別れてください」

と相手の女性に頼むことではなく、

「浮気をやめてください」

「相手の人と別れてください」

と夫に告げ、夫自身が浮気相手との関係を断ち切ること

なのです。


夫を子ども扱いするのはやめましょう。

浮気した責任は、夫が自分でとるべきだということを、

どこか心に留めておくと良いかもしれません。






※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


■行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが

  対応致します。

・公正証書による離婚協議書作成


・養育費、慰謝料未払による内容証明作成


・離婚 もしくは関係修復に対するカウンセリング

・離婚後のリクルート支援、等



行政書士 なかもり法務相談事務所


お気軽にお問合せください。



 電 話 082-533-6036



 メールでのお問い合せはこちら
から



※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ

にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md


 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊