離婚前に知っておきたい!離婚家庭が抱える問題点

公開日:  最終更新日:2016/01/26

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

ひとり親家庭が自立する上で『仕事の確保』による経済的な安定は欠かせません。

また『養育費の確保』もその重要な項目の一つです。

 

◆仕事を確保することの難しさ

仕事の確保に関しては、特に母子家庭において、安定的な雇用に結び付きにくいという問題点があり

ます。それは、子育てのため仕事にブランクがあったり、仕事を経験したことがない専業主婦であった

りすることも多く、就業環境が厳しい中、希望する仕事に就きにくい状況にあります。また、子どもが

小さい場合、子どもの養育や保育を優先しなければならず、子育てと両立できる仕事を探すとなると、

短時間勤務を選ばざるを得なくなってしまいます。

 

◆養育費の受け取りが2割未満という現実

養育費については、離婚後、養育費を受けている人の割合2割にも満たない中でどう確保する

かが問題です。今の日本において、離婚の約9割が協議離婚であり、子どもの福祉のため、離婚時

養育費や面会交流について取り決めておくのが理想です。しかし、「どうしても夫や妻と別れたい」

「離婚したい」という目の前のことに気持ちが集中してしまいがちになり、これらの問題は後回

しになってしまいます。そうなると、離婚後に「あの時、養育費をもらっておけばよかった」、

「面会交流の頻度をきちんと考えておけばよかった」、という問題を抱えるケースもあります。

また、離婚時の夫婦の年齢の若年化に伴い、妻だけでなく夫も収入面において経済基盤が弱く、

養育費そのものの支払いが難しい状況も出てきます。
 

まずは、今の課題を出してみて、今後どのように対応していくか考えてみましょう。

事前の心構えは必要です。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊