【2つの財産分与】清算的財産分与と扶養的財産分与

公開日:  最終更新日:2016/01/11

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


離婚の際に決めなければならないことの一つに財産
分与があります。

この財産分与には主に2つの性質・側面があります。

 

①清算的財産分与

結婚生活中に夫婦の協力で蓄積された財産を清算し、お互いの公平をはかること。

専業主婦であっても共有財産の分与を請求できます。

 

②扶養的財産分与

離婚によって生活の不安をきたす配偶者を扶養して、その暮らしの維持をはかること。

夫婦に共有財産がなくても、離婚後の生活が経済的に不安定になる場合は、この

財産分与を請求できます。

 

特に②扶養的財産分与は、仮に夫婦の協力によってできた財産がなくても、収入のある側は

自分の固有財産、離婚後の収入をさいても与えるものになります。

これは、妻、特に専業主婦であった女性は離婚によって生活費の収入減を失い、生活の不安定を

招くことが予想されます。また、妻が結婚後は職を持たず、あるいは結婚前に仕事を辞めるのは、

多くの場合、家事労働に専念することによって夫の収入の安定をはかるからでもあります。

そのため、離婚した妻が、自分で生活していく能力、生活のための手段を回復するまでの間、夫は

これを扶養して生活を保障しなければならないと考えるのが公平だからです。

 

ちなみに財産分与の請求は離婚後にもできますが、離婚成立後2年を過ぎると請求できなくなる

ので注意が必要です。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md




 


 

 

 

 


 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊