児童扶養手当について

公開日:  最終更新日:2016/01/10

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

『児童扶養手当』は、満18歳までの子どもを養育しているひとり親家庭の、生活の安定と自立の

促進を目的とした国の制度です。以前は母子家庭のみを対象としていましたが、平成22年から

父子家庭も対象になりました。対象となるのは、父母または母がいない、もしくは、実質的に父または

母が不在の状態となっている家庭の児童について、

・その児童を監護する母

・児童を監護しかつ生計をおなじくする父

・母または父に代わって児童を養育している人

に対して児童扶養手当が支給されます。(国籍は問いません)

 

支給額は、全額の場合で子ども一人の時→41,430円子どもが2人の時は、+5,000円

3人目以降は+3,000円です。監護している親が働いており、収入がある場合や養育費を受け

取っている場合は、その割合に応じて手当額が減額されます。

養育費の場合はその金額の8割相当額を収入として加算されます)

これらの条件を満たせば、子が18歳になった日以後の最初の3月31日まで、親または子どもの監護者

に支給されます。

 

また、1年に1度、資格審査のための「現況届」の提出が必要です。手当は、請求をした日の属する月

の翌月分から支給されます。毎年4月に12月~3月分、8月に4月~7月分、12月に8月~11月分

が指定された口座へ振り込まれます。

なお、受給資格を得てから5年以内に手続きをしないと支給されなくなるので、できるだけ早く相談

した方がよいでしょう。


 
児童扶養手当の詳細はこちら(広島市HPより)  


 
※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. Kay より:

    You are so cool! I do not believe I’ve truly read a single thing like this before.
    So good to find somebody with a few original thoughts on this topic.
    Seriously.. many thanks for starting this up.
    This site is something that is required on the internet,
    someone with a little originality!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊