健康保険で受けられる保障はなに?

公開日:  最終更新日:2015/11/26

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

健康保険は月々の保険料を支払えば、医療費の7割を負担してもらうだけ

ではなく、他にも保障を受けられます。

 

〇高額療養費制度

私たちが病院などの窓口で支払う医療費を、一定額以下に抑えるための制度です。

1か月にかかる医療費について、自己負担額の限度を超えた金額を健康保険が

負担してくれます。

 

例えば・・・100万円の医療費で、窓口負担(3割)が30万円かかる場合、一般の場合

      →高額医療費として、21万2,570円が支給され、自己負担額は8万7,430円

      となります。

詳しい内容はこちら

 

〇傷病手当金、出産手当金

傷病手当金・・・治療のために仕事を休んだ場合、4日目から最大1年6カ月の間、

         標準報酬日額の3分の2が支給されます。

 

※詳しい内容はこちら


 

出産手当金・・・出産のために仕事を休んだ場合に、出産日の42日前から出産日

        の翌日以降の56日目まで標準報酬日額の3分の2が支給されます。

 

※詳しい内容はこちら

 

ただし、傷病手当金、出産手当金は、健康保険の加入者(主にサラリーマン、OLなど民間会社の

労働者)に保障されるもので、国民健康保険(主に自営業、無職の人)にはこのような

保障制度はありません。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md





 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊