夫が妻に嫌だと感じることTOP20

公開日:  最終更新日:2015/12/06

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


前回では

『男性は女性が思うよりプライドが高く、女性は男性が思うより受け止めて

ほしい・話を聞いて欲しい存在』

と男女の考え方の違いについて書き、昨日のブログで

「妻が夫に嫌だと感じることTOP20」  を書きました。

今日は、「夫が妻に嫌だと感じること」を20項目ほど挙げてみます。

 

①夫に命令する。

②素直でない。

③帰宅するや否や不満をぶつけられる。

④夫を立ててくれない。

⑤よその夫と比較する。

⑥夫の知らないところで大切なことでも勝手に決めてしまう。

⑦仕事の苦労をしらなすぎる。

⑧育児や家事を強要する。

⑨給料が少ないと不満をいう。

⑩身だしなみをきちんとしていない。

⑪当然のようにお小遣いを制限する。

⑫夫の趣味を全く理解しない。

⑬家に知人や親せきの方が来たときの態度が悪い。

⑭子どもの前で夫の悪口をいう。

⑮家の中が汚い。

⑯料理の手抜きが多い。

⑰自分の都合のいいように夫を教育しようとしている。

⑱夫の悪口を言いふらす。

⑲物事が子どもの次になる。

⑳家の中に夫の決まった席がない。

 

いかがでしょうか?

男性は女性が思うよりはるかにプライドが高い存在です。しかし、女性はそのことに

意外と気がついていないことがあります。なので、夫婦間に紛争が起こった場合、

夫のプライドをズタズタに傷つけ、再起不能になるまで、追い込んでいるような女性もいます。

 

また、男性の場合、その時の仕事の状況と夫婦関係は非常に関係があると感じます。

例えば・・・会社で上司に命令され、抑えつけながら仕事をして、家に帰って、

今度は妻に命令される・・・

会社の場合は、「仕事だからガマン」できても家庭では、夫婦対等であるはずの

妻から頭ごなしに命令されると、それまで仕事でガマンしていたものも含めて

爆発してしまう恐れがあります。
 

女性からみて男性はプライドや世間体を気にするので、「メンドクサイ!」と感じること

が多いでしょう。しかし、夫が一番うれしいこと、それは妻から誉められ、感謝されることです。

お互いがいたわり、慕いあう関係でいられるためにも、ちょっとした気遣いと思いやりで

夫婦は変わると思います。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊