モラルハラスメント 脱出までのステップ

公開日:  最終更新日:2015/11/25

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

暴力の被害者が抱える深刻な問題の一つは、被害者の孤立です。

 

「誰にも言うな。しゃべるとひどい目にあわせるぞ」

「家の恥をさらすな」

「お前の言うことなど、どうせ誰も信じないぞ」

こうした加害者の言葉や態度によって、被害者はあきらめや絶望にとらわれてしまいます。

 

しかし、いざ一歩外に出て、様々な人に相談してみれば、

被害者と同じような悩みを抱えた方が他にも大勢いることを知ることができます。

決して一人ぼっちではありません。

 

◆【脱出までのステップ】

モラハラ(DV)被害を脱するための必要なステップは、大きく分けて5つです。

 

1.情報を得、支援者を得る。

2.あなたの心と身体の健康を取り戻す。

3.自立に向けて生活設計を組み立てる。

4.別居する。

5.法的アドバイスを受けつつ、きちんと離別する。

 


別居のタイミングは人それぞれです。身体的暴力、脅迫、ストーカー行為

があったり、被害者自身が限界を感じたりしたら、他の準備が整って

いなくても、即、別居を行動に移した方がよいでしょう。

 

被害を脱するにあたって最も理想的な形は、

・親族や友人のサポートを得て

・別居を行動に移し、

・精神科医やカウンセラーによる適切なケアを受け、

・弁護士等の法的サポートを受け、

・精神的にも物理的にも加害者とキッパリ離別することです。

 

もちろん、現実にはなかなか簡単にいかないこともあります。

しかし、今のあなたがどんなに困難な状況に置かれていようと、

有益な情報と支援者に出会い、そして何より強い意志があれば、

必ず今の被害を終わらせることができるのです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

  電 話 082-533-6036

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊