夫婦に必要な「愛する技能」

公開日:  最終更新日:2015/12/06

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

結婚生活は、一方的な「与えるだけの愛」や「求めるだけの愛」だけでは、

長続きしません。夫や妻にとって充足感をもたらす結婚生活には「愛する技能」

が欠かせないと言われています。

 

◆「愛する技能」とは?

夫婦間で必要な「愛する」ということは、少なくとも4つの要素で成り立っている

と言われます。

 

①配慮

愛するとは、愛する相手の生命と成長に関心を示し、積極的に関わること。

愛する人は愛する人をいたわり、労することをいとわない。

 

②責任

愛するとは、義務感よりも、自発的に愛する相手のニーズに応答すること。

「責任」とは「応答する能力」のこと。そして愛するとは、積極的に関わること。

 

③尊敬

尊敬することは、相手を「恐れ」、「畏敬」することではない。相手をあるがまま

受入れ、あるがままの価値を認め、尊重すること。

 

④理解

相手を尊敬するには、その相手を理解することなしには不可能であり、また、

配慮し・責任的に応答し・関わることが相手を理解することによって可能になる。

 

結婚生活はよく「修行」や「修練の場」などと言われますが、もっと具体的には、

上記4つの事柄(配慮・責任・尊敬・理解)を習慣として身に付けるための場なのだと思います。

しかし、これら4つの習慣を身に付けることを怠ったり、目を背ける行為が、夫婦関係の破綻の

大きな原因になるのだと思います。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md


 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊