離婚を決断する瞬間

公開日:  最終更新日:2015/12/16

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

 子どもを連れて離婚をしようと思い至るには、決定的な瞬間があると思います。

特に妻の場合、いちばん大きいきっかけは「夫がおカネを稼がない!」

ということではないでしょうか?

「夫の転職」がきっかけと言うママは多いです。

パパも「子どもが生まれるからしっかりしなくちゃ」と思って、転職するのですが・・・

しかし、思い通りにはいかず、低収入や短期間で仕事を辞めてしまったことで、離婚の

前哨戦が始まってしまいます。

特に男性の場合、失業などによりプライドがズタズタになると、自分のことでイッパイイッパイ

となり、家にいるのに家事・育児を手伝わない妻に対して罵声を浴びせたり暴力を

振るってしまうことさえあります。

妻は幼い子どもを抱えながら、パートに出て仕事しているのに、夫は家事も育児も助けてくれない、

しかもおカネも持ってこない。。。

↓ ↓ ↓

「一緒にいる意味がない!」と思ってしまいます。

 

男性が転職をして、給料の低い会社に入社した・・・

確かに男ならプライドが傷つきますし、こんな時代なので、分からなくはありません。

しかし、そういう夫が、家ではなにもしない・・・妻や子どもに暴力的になる・・・

仕事のストレスを家で発散するかのように手を挙げたり、罵声を浴びせる・・・

おカネも稼がない、育児もしない、独身のときと同じように、好き勝手に暮らしている・・・

そんな父親ならいらない!と思ってしまうことは当然かもしれません。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊