バツイチ女性に近づく男の対処法

公開日: 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

行政書士 なかもり法務相談事務所からのお知らせ


『夫婦問題・離婚に関する無料相談会』

を開催します。



日 時  ・2014年6月17日(火)


      ・2014年7月16日(水)


時 間  13:30~16:30

      (予約優先)


場 所   広島市佐伯区民文化センター2F 小会議室


お問合せ:082-533-6036(平日受付10~18時)

HPからも受付中です。


※駐車場有、当日は予約を入れていただいたほうが

  時間的にも余裕をもって相談できます。


夫婦関係の悩み・離婚についてご相談や

カウンセリングを行います。

ささいな不安やお悩みでも構いません。

まずは一緒に考えていきませんか?

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

離婚調停中の女性に近づいてきたひとりの男性。

調停中の女性はスタイルもよく美人の方です。

「離婚調停でボロボロになっているとき、自分を肯定して

くれる人が欲しかったんでしょうね。。。

その彼は私が求めていた言葉を言ってくれた。

とても優しくて、そのときは、

『私を理解してくれる、なんて素晴らしい人なのかしら!』

と舞い上がっていました。」と女性の方。

そして、付き合いはじめて半年もすると、彼が

「同居しよう」

と言いました。

彼は初婚で子どもはいません。

彼女は小さな子どもと二人暮らし。

しかし、彼の強い押しと子どものことは「問題ない!」という

言葉を信じて同居を始めましたが・・・。

同居2か月で家の雰囲気は最悪になってきました。

その時はわからなかったそうですが、

既に、彼の「モラルハラスメント」が始まっていました。

大きな声で怒鳴り散らす・・・

無視する・・・

彼女はどうしたよいか、分からなくなってきました。

そして、同居1年後、彼が失踪・・・。

女性は体調を崩し、倒れてしまいました。

仕事も立て直ししなければならず、苦渋の決断

でしたが、1か月間、当時4歳の娘を公的な施設

に預けて、生活を立て直しました。

このことで一番ダメージを受けたのは、娘さんでした。

これ以降、夜泣きもひどくなり、起きていてもぼーっと

してしまうこともあります。

今、考えてみると、その男性には何かしらコンプレックス

があったのかもしれなかった。。。

「弱っている母子家庭をオレが救う!」

というヒーロー願望のようなものがありました。

しかし、現実は、子どもがいるんだから、

日々のウンチやオシッコなどの世話も大変です。

一緒に暮らし始めたある日、その男性は女性に

対して、

「もっとお姫様みたいな生活をしていると思った」

ともらしました。

調停中や裁判のさなかの恋愛、

自分が思っている以上に、正常な判断ができなく

なっていることがあります。

そんな女性に敢えて近づく男性、

少し注意をしたほうが良いかもしれません。

特に子どもを連れての恋愛は、自分が精神的に

ラクになってから考えたほうが、地雷を踏まずに

すむことがあります。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。


行政書士 なかもり法務相談事務所


行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 

 電 話 082-533-6036

 メールでのお問い合せはこちら
から


『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら

『男性のための離婚・夫婦問題相談』はこちら

『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

Facebook友達申請はこちらから。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ

にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊