戸籍 再婚した場合はどうなる?

公開日:  最終更新日:2016/03/11

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

◆女性の再婚の規定

女性の再婚の場合、男性にはない「再婚禁止期間」というものが設けられています。

これは、前の婚姻解消から6カ月を経過しなければ再婚はできない規定です。

離婚後に生まれた子の父親を法律上推定する必要があるためです。

民法では、

離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子」

婚姻後、200日を経過していれば現夫の子」という規定がされています。

 

◆離婚歴の記録は?

例えば、離婚歴のある男性(筆頭者)の戸籍に再婚で新しい妻が入籍した場合はどうでしょうか?

戸籍上の筆頭者であり続けるこの男性は、管轄区域外の市町村に転籍するなどしないと、離婚歴や

前妻の記録は戸籍に残ったままです。

一方、再婚した妻については身分欄に記載される事項は限定的なため、もしこの妻に離婚歴があった

としても、その事項は入籍後の戸籍には記載されません。

女性が再婚し、新たにその男性の戸籍に入籍した場合、その女性が初婚か? 再婚か?はその戸籍

だけではわからないのです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊