子どもが生まれたら、お父さんにできること

公開日:  最終更新日:2015/12/08

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

子どもが生まれても、お母さんだけに育児をまかせておくと、いざという時、

お父さんは何もできませんし、何をやっていいかもわかりません。

まず、お父さんができることは・・・

 

1.できるだけ早く帰る。

お母さんは子どもが小さいときは、一日中、子どもから目が離せず、振り回され、不安な

ことも多く、心も体もくたくたです。息が詰まりそうなときに、お父さんが帰ってくる

ことは、お母さんにとって、大きな心の助けになります。

 

2.自分のことは自分でする。

料理や着替え、その他もろもろ。自分のことは自分でやる。結婚すると忘れがちに

なります。

 

3.子どもをお風呂に入れる。

お父さんと子どものスキンシップも図れますし、その間(短い時間ですが)、お母さんは

1人の時間を作ることができます。

 

4.夜泣きをあやす。

お母さんだけが、夜、起きてる隣で、お父さんは夢の中・・・。これが続くと、夫に対して

憎しみや恨みになるのは時間の問題です。

 

5.おむつを替える。

これも、子どもとのスキンシップになります。おむつを替えるときは、まだ言葉が

出なくても、積極的に言葉をかけましょう。

 

 

お父さんが、お風呂に入れたり、抱っこしたり、おむつを替えたり、など積極的に子どもに

関わることで、

・父親の自覚が育つ。

・子どもへの没入感情を持つことで、父親と子どもの間にも、強い絆が生じる。

 

そして、子どもはさらに活発に育つことができ、父親不在による、母子密着や、

母親の育児ノイローゼなどのリスクも少なくなると言われています。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊