浮気 この言い訳、通用する!?

公開日:  最終更新日:2016/02/09

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

こちら側が浮気の証拠をつかんでいても、色々と言い訳をして、浮気の事実を認めようとしない

人がいます。例えば・・・

 

①浮気相手とラブホテルに入った証拠を押さえた

(言い訳「朝まで悩みの相談にのっていた」

 

②朝まで浮気相手の自宅へ行っていた。

(言い訳)「その家には他に友達もいて、一緒にパーティーをしていたので2人きりで

       はない」

 

③相手の家には行ったけれど、病気だったため性交渉はやってない、等々。

 

に関しては、悩み相談で深夜にラブホテルに入るのは常識的に考えて不自然。

「仕事の打ち合わせ」「体調が悪くなったから休憩した」なども裁判だと認められない可能性が高い

です。

は、パーティーの写真があったり、実際に一緒にいたという友達が証人になれば、主張が認められる

可能性はありますが、そうでない限りは認められないでしょう。

は、医師の診断書があり、確かにそのとき性交渉できない状態だったと立証できれば、その主張が

認められることがあります。

 

◆メールの言い訳

また、浮気相手とのメールのやり取りで、

「好きだよ」「結婚しよう」などのメールを送っていて、浮気の証拠として突きつけられたときに、

「あれは冗談だった」とするケースでは、そうしたメールを送っていたのが1回ならまだしも、ある

程度、継続的に送っていたとなると、言い訳として厳しいといえます。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊