浮気 まずは証拠を集める その2

公開日:  最終更新日:2016/02/09

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

その1 では、証拠を集めるには↓下記の方法があると書きました。

 

1.証拠になるような写真を撮る

2.言動と矛盾するレシートを集める。

3.浮気の証拠メールを撮影する。

4.ネットサービスをチェックする。

5.手帳のスケジュールを調べる

6.ICレコーダー、GPSで行動を把握する。

 

◆3.浮気の証拠メールを撮影する。

単にメールをやり取りしているだけでは、「仕事上の付き合い」 として言い逃れされる可能性が

あります。しかし、その文面や添付されている写真に、浮気を示すような内容があれば、十分に証拠

となりえます。多くは自分の携帯電話やデジカメでそのようなメールを写真で撮り、証拠としている

と思います。また、メールだと証拠が残るので、もっぱら電話でやり取りしている場合もあります。

その場合は、携帯電話の通話履歴が証拠となることもあります。

 

◆4.ネットサービスをチェック

フェイクブックやその他のソーシャルネットサービス、また、最近ではラインでやり取りしているケース

もあります。フェイスブックなどで2ショット写真の日時と場所が判明すれば、証拠になりえます。

また、携帯電話の予測変換機能で

「あ」と入力⇒「愛してる」、「す」と入力⇒「好きだ」

などの言葉が予測変換ででたり・・・などで浮気を疑うこともあります。

 

◆5.手帳のスケジュールを調べる

ネット時代になっても手帳を愛用している人もいます。また、女性の場合はかなり細かく、どこのホテル

に行った、などと書いていることもあります。そして、特定の日に

「星☆」マーク 「ハート」マーク

があり、他の証拠と照らし合わせてみると、その日に浮気していることが分かる場合もあります。

 

◆6.ICレコーダー、GPSで行動を把握する。

パートナーが使っている車に長時間録音ができるICレコーダーを見つかりにくい場所に設置して、車中

の会話を録音する。自動車が盗難された時のために警備会社が販売しているGPS端末を使って、所在地

を把握する。

 

自分でできるところ(レシートチェック、メール内容の撮影など)は自分でやり、難しい部分を探偵

事務所に依頼するという方法も一つの考えです。

パートナーの携帯電話やパソコンを勝手に見ることに罪悪感を感じてしまう人もいます。

ただ、法的にはのぞき見することは、よほど極端なことをしない限りは、違法とまではいえないとされ

ています。また、内容に関しては、携帯電話の「写メ」の撮影でも十分に有効な証拠となりえます。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ




 

 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊