慰謝料請求は家裁?地裁?

公開日:  最終更新日:2016/01/11

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

離婚の際に、慰謝料を請求できるケースとしては、

・配偶者の不貞(浮気、不倫)

・悪意の遺棄

・暴力

・生活費を渡さない

・性行為の拒否、不能

・相手側への一方的な離婚の 申し入れなどが挙げられます。

 

これらは、まず当事者どうしが話し合い、その話し合いがまとまらなければ、

家庭裁判所に離婚調停を申し立てて、そこで話し合うことになります。

 

◆パートナーの浮気相手への慰謝料請求

一方、離婚はしないで、パートナーの浮気相手のみ慰謝料を請求する場合で裁判に訴える

ときは、その浮気相手の住所地の

・簡易裁判所(慰謝料額が140万円以下)

・地方裁判所(慰謝料額が140万円以上)

に訴訟を提起することになります。

そして、慰謝料請求をする際には、どのような手続きにせよ、その裏付けとなる証拠

が必要となるでしょう。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 



 



 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. Jennifer より:

    I just could not leave your site before suggesting that I really
    enjoyed the usual info an individual provide on your visitors?
    Is going to be again ceaselessly in order to check out
    new posts

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊