機嫌が悪いのは本人の問題…です。

公開日:  最終更新日:2015/12/01

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

この間、朝ご飯に自分の気に入らないものがあっただけで機嫌が悪くなった夫。。。

以前も同じおかずがあったときは、機嫌が悪くならず出かけて行ったときもあった

のに。。。そのくらいで機嫌が悪くならなでほしい…。

 

急にイライラしたり、文句ばかりいう夫「もう一人子どもがいる!」と愚痴りたくなる

奥さんも多いと思います。先ほどのケースでは、本当におかずが気に入らなかったのか?

こういった場合「単に夫の機嫌が悪かっただけ」であり、夫が怒っているのは夫自身の問題

であり、妻の問題ではないケースがほとんどです。

 

◆そのとき、たまたま機嫌が悪かっただけ

家事ができていないことを責められたら、「じゃああなたは、育児を手伝っているの!」

と夫に対抗して言いたくなる気持ちはわかります。しかし、夫はそのときたまたま機嫌が悪かった

だけかもしれません。

「これが私の精いっぱい。力不足でごめんね」

などとうまくその場をやり過ごしてみましょう。

怒っているところに立ち向かっていくのは、火に油を注ぐようなものです。

もし、逆の立場だったら、やっぱり何か言われるよりそっとしておいてもらいたいものです。

 

夫の怒りはどこからきているのか?仕事のストレス?両親との関係?健康面?

あなた自身だけが理由ではないはずです。夫の怒りの原因は何か?まずは夫の怒りを1回、

見過ごすことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊