子どもに甘い夫ばかりがいい人になる…

公開日:  最終更新日:2016/01/09

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


「夫が子どもにすごく甘くて・・・」

お父さんは甘えさせる人お母さんは厳しい人と、きちんと役割分担できていれば

よいのですが、夫ばかりが良い人になって、母親ばかりが叱り役になるのはイヤだ!

と思うこともあります。

子どもも、小学校に上がる前くらいであれば、物をもらったら嬉しがりますし、優しくされたら、

その人の近くにいたいと思うでしょう。

しかしやはり基本はお母さんが一番です何でも買ってくれるから「パパがいい」とか

言いますが、それは一時的なことです。

物を与えられたり自分の言ったことを聞いてもらったりするだけでは、自分が満たされないことを

子どもはきちんと感じているし、わかっています。


 

◆自分の言葉できちんと伝える

夫が子どもを甘やかすことで、叱り役のお母さんはいつも自分ばかりが悪者になっていると

感じることもあるでしょう。でも、子どもは叱ってもらうことからもきちんと愛情を受け取る

ことができます。

人が言っているから、見ているから、ではなく、自分の言葉で『なぜいけないのか?』

をきちんと伝えてみます。それができれば、子どもは叱られることからも、愛情をキャッチする

ことができ、満たされると感じることができるはずです。甘やかすことが、子どもを満たすこと

ではありません。厳しさの中からも、きちんと愛情を向けることもできます。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊