男おひとりさまの生きる道

公開日:  最終更新日:2015/12/09

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

◆男おひとりさま10か条

現在、「男おひとりさま道」で生きている方に聞いた男がひとりで生きる極意とは・・・

 

①トイレはいつも腰かける

トイレ掃除も自らすることになるので、極力周囲を汚さないようにするためには必須です。

 

②料理教室できちんと学ぶ

日常を健康に生きていくための料理をきちんと学びます。

 

③お弁当を作って出かける

自然の中での食事は特によいものです。どんな中身でもコンビニ弁当とはまるで違

うとのこと。少し慣れたら、お花見に女友達をさそうのもアリ。重箱などに入れて

持参すればかなり感激してもらえます。

 

④ゆったり楽な格好はしない。

何も予定がないと「だらだらした格好」になりがちです。パンツなど見えないところにも

お洒落を忘れないように。

 

⑤買い物には買い物袋を持って。

スーパーのカゴがすっぽり覆われるくらい大きいものなら、レジで直接その中に入れて

もらいます。自分で入れる手間が省けます。

 

⑥見知らぬ人とお話しする

散歩や食堂のテーブルで相席になった人となるべく話をしてみます。

特に何かに発展するこはないですが、それがまた無責任でうれしくなる時もあります。

 

⑦仕切ってはダメ

どこかのグループや集まりに参加した際、「オレが仕切らねば!」と反射的に行動する

人がいます。しかしその場合、KY(空気読めない奴)と思われることもあるので、注意です。

 

⑧男性化粧品はもういい

考えてみたら男性用と女性用の違いがよく分からない。。。女性用でも自分に合えば使ってみる。

 

⑨全身が写る鏡を買う

自分の全身を眺めてみる。どんな、男になっているか?姿勢が悪いか?

もう少しすっきりした格好の方が良い?自分で自分に注意しないと誰も言ってくれません。

 

⑩花を生ける

花があると家の中が華やかになります。また癒し効果もあるので、気分も落ち着きます。

 

いかがでしょう?

女性であれば、当たり前のような習慣も、男性にとっては未知の世界です。

日々の何気ない日常に気を配ってみることが、おひとりさまを生き抜く一歩かもしれません。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊