モラハラ加害者の特徴は?

公開日:  最終更新日:2015/11/25

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

モラルハラスメント加害者の外見、年齢、学歴、職業、社会的立場

などは様々あり、これといった特徴はありません。

 

しかし、加害者のものの考え方や感じ方には、一定のパターンが

あると考えられています。

長くなりますが、↓下記に典型的な加害者の特徴を挙げてみます。

 

・異常にプライドが高く、自分は特別に優れた人物だと思っている。

・自分はもっと特別な存在であるべきだと思っている。

・自分には悪意がないが、相手には悪意があると考える。

・いつも他人の賞賛を浴びていたい。

・自分のいる境遇に、決して満足できない。

・他人をうらやむことが多い。

・他人に嫉妬することが多い。

・ひがみっぽい、疑り深い。

・自分だけが正しく、他は間違っている と考える。

・他人は自分に合わせるべきだと考える。

・ものごとがうまくいかないのは、他人が邪魔をするせいだと考える。

・やられたらやり返し、思い知らせてやるべきだと考える。

・勝負に負けることはプライドが許さないと考える。

・優位に立つためには、嘘をついても構わないと考える。

・他人は利用しても構わないと考える。

・他人のためにお金や時間を使うのは損だと考える。

・いつも自分が損をしているのではないかと疑う。

・人の痛みには無頓着だが、自分の痛みは大げさに考える。

 

 

モラハラ加害者は、「特別に優れた自分」という自分の理想像を持ち、

自分はそういう人物であるべきだと強く思っています。

そして常に優越感を感じていたいため、身近な人(妻)を選んで

その人を支配します。

 

絶対服従の関係を維持することで大きな満足感圧倒的な優越感

を得るためです。

配偶者(ターゲット)は、加害者の思う「特別に優れた自分という理想像」

を維持するためだけに利用されてしまいます。

 


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md


 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊