「話を聞かない男」と「地図が読めない女」

公開日:  最終更新日:2015/11/30

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


数年前に、「話を聞かない男、地図が読めない女」という書籍があったように、

夫婦である前に、男と女の考え方や感じ方は大きく異なっています。


特徴としては・・・

女性話を受け止めて欲しい。共感を求める。

男性女性が思うよりはるかにプライドの高い存在。


まずこの違いを知っておかなければ、いくらコミュニケーションを取ろうとしても

一方的なものになってしまいます。

しかし、現実には結婚歴が長いご夫婦ほど、このズレは大きくなってしまっています。

 

◆ある団塊世代夫婦の日常会話で・・・

妻が望むこと

「私の意見もいい、相手(夫)も意見をいい、どうしたらよいか突っ込んだ話し合い」

を求めています。

 

しかし、

これに対し夫は、じっくり相手の話に耳を傾けることがなく、都合が悪くなったり気に

入らなければ『怒る』、『席を立つ』、『黙る』など一方的に会話を中断する態度

が見られます。

 

夫が取りやすい態度としては、

相手の話を無視、対話を回避する、命令口調や威圧など、対等に対話する態度を欠く

など、否定的なコミュニケーションが目立ちます。

これに対して妻も男のプライドをズタズタに傷つけ、再起不能になるまで追い込んでいる方

もいらっしゃいます。

 

一緒にいるからこそ、相手に分かって欲しい、認めて欲しいと思うのは当然です。

しかし、その前に、「自分とは違う存在なのだ」ということを理解することが求められて

いるのだと思います。
 
 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊