大人が自立するということは…?

公開日:  最終更新日:2015/11/30

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


例えば、これから就職する男子大学生は「就職し経済力をもったら自立」

と考えていると思います。

一方、女性には「家庭に入る(専業主婦)」といった選択肢があり、

また、職業をもっても家事育児は女性がするというふうに、男女の自立観は

異なっています。


 

親も男子には勉強を、女子には勉強のみなら、家事手伝いをさせる、

という考え方が今も強くあります。しかし、これからの日本を考えていくうえで、

女性の労働力の必要性や「男は仕事、女は家事育児」といった考え方は時代から

合わなくなっています。

 

また、海外の国々と比べても、日本の男性のケア(家事・育児・介護)

に関わる時間は極端に低いものとなっています。

 

これは、ある意味、日本の男性が大人としての発達が未熟であるかもしれない、

と示唆しています。

 

◆大人であるということは・・・?

大人であるということは、

即ケアされることから卒業し、自立と同時に他者をケアする

役割と担うこと。と、言えるかもしれません。

 

人はケアを受けることで始まり、ケアされることで人生を終えます。

ケアは受けるだけで済むものではなく、誰もがケアラーにならなければ、

人間の一生は成り立たないのです。

 

それは、職業的経済的自立だけでは大人とは言えません。

また、逆にケアするだけで経済的自立が欠いているのも大人とは言えません。

夫婦間でも経済も生活も「ケアする・ケアされる」を共に体験することが、

大人の条件であり、お互いの心理的安定をもたらすのでしょう。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md




 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊