離婚か?修復か?の分かれ道

公開日:  最終更新日:2015/11/30

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


現在は、結婚に 「精神的な安らぎの場」を求める傾向が強いですが、

その期待がかなわず、いわば「甘え」のこじれが、悪循環的なコミュニケーション

を悪化させ、「異性関係」、や「暴力」、「精神的虐待」などといったことを招いて

しまうことがあります。

 

それは、夫婦はもともと、出生家族(生まれ育った家族)、気質や性格、

育った環境、価値観、などが違うので、2人の間にさまざまなすれ違いや

軋轢が生じるのは必然です。

 

◆夫婦関係に生じるプロセス

夫婦関係に生じるプロセスは、

1)円滑で良好な関係

2)すれ違いや葛藤、問題がおきる時期

3)二人の間の自助努力で修復

4)再び関係良好な時期

このような循環を繰り返すといわれています。


 

長続きする夫婦というのは、「2)擦れ違いや葛藤」 の時期が耐えがたいほどに

深刻にならず、二人の間で自発的に修復がなされ、年を経るにつれ、その揺れ幅が

穏やかになっていくというプロセスがあります。


逆に、離婚に至ってしまう夫婦は、この「2)」が耐え難いほど深刻、もしくは、

その後の修復が不十分で、それが繰り返えされていくたび、お互いの嫌悪感や不信感が

積もり積もって、あるとき限界を超えてしまう・・・ということになります。

 

結婚当初はすれ違や葛藤が深刻ではなかったのに、しだいに耐え難くなっていった。。。

典型的なのは、夫婦や家族にとって避けられないさまざまな問題やすれ違いや軋轢をめぐって、

夫婦間の日常のやりとりが、どこかで歯車が狂いだして、小さな傷が回復する前に

別の傷が生じたり、また、かさぶたを無理にはぎ取ってしまうような形で、自力では関係修復

が困難になってしまうことになるケースもあります。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

 

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊