離婚前に離婚後のシュミレーションをするのは大事

公開日:  最終更新日:2015/11/23

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

離婚に向けた決意が固まり、夫婦の共有財産の把握も

できた。しかし、離婚を切り出すには、まだやるべきことがあります。

 

特に女性の場合離婚後の生活設計をシュミレーションしてみることです。

専業主婦の方や、収入はパートナーに依存していたという方の場合、

これから生活していくための費用をどのようにねん出していくか?を考える必要があります。

婚姻費用や養育費を相手に請求することもできますが、それのみで生活費や子どもの教育費を

まかなえる方はごくわずかです。

 

 

◆離婚後の「お金」の計算

別居する際、自分が家を出て行く場合には「住居をどう確保するか?」

という問題があります。その際に、

 

実家に戻るのか?

借りるのか?

その際の保証人や仕事の有無は?

子どもの学校は?

引っ越し費用は? などいろいろな問題が出てきます。

 

そして、これらのお金や住居の問題に、ある程度見通しがついた

段階で、離婚に向けて本格的に動き出すのがよいでしょう。

 

また、お住まいの市区町村にある福祉事務所へ行き、シングルマザー・ファーザーの

支援制度や免除などを把握することも重要です。

 

もし別居したら?

もし離婚したら?

 

生活がどのように変化するかを把握したうえで、それを前提にして、

対策を考えていきます。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。 

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊