収入減に備える!財形貯蓄と自動積立について

公開日:  最終更新日:2015/11/20

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


貯蓄を考えているが、なかなか 思うようにお金が貯まらない、

日々の生活費でいっぱいいっぱい・・・と、お金を貯蓄にまわすことは難しいですね。

 

ならば、給与でお金を受け取る前に強制的に預けてしまう方法を利用するのも

一つの手です。その方法とは

『財形貯蓄』  『自動積み立て』です。

 

■財形貯蓄

会社勤めの方で、勤務先に制度があれば利用できます。

給料から天引きされ、勤務先を通して積み立てられるので、

引き出しにくいというメリット(!?)や税金面での優遇や各種融資制度があります。

 

 

■自動積み立て

財形貯蓄が導入されていない会社に勤務する人や自営業の人は銀行の

自動積立がおすすめです。

これらは、銀行の窓口や郵送で申し込みます。

自動積み立てを始めるには、最初にひと手間かかりますが、

一度申し込んで貯める仕組みを作れば、あとは毎月、自分で決めた日に、

普通預金から定期預金に振り替えてもらえます。

預けた期間に応じてスーパー定期の金利が適用されるのが一般的なようです。

 

 

突然のリストラや

妊娠・出産、離婚、病気、親の介護・・・など

収入減につながる要因はどこに潜んでいるかわかりません。

まずは、無理なく簡単に始められるものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊