周りから「離婚したほうがいい」と言われたが…

公開日:  最終更新日:2015/11/16

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

◆とある夫婦のケース

 

結婚して約10年、子どもが1人います。

最近、夫婦の会話がまったくなく、気持ちが触れ合うこともなくなっている。。。

 

周りに相談すると、

「そんなに無理をしないで離婚したほうがいい」と言われ、ますます迷いが深くなっていく。

 

 当人同士は本当のところ、まだ十分に心の整理も納得もできていないし、

離婚の覚悟もできていません。

 

ただ、周りの雰囲気から「離婚しかない」という感じになっており、

はほぼ100%妻は90%くらい離婚する気持ちになっています。

 

ただ、妻の10%は、

「本当にこのまま離婚してしまっていいのだろうか?」

というものが心に引っかかっています。

 

妻からは、

「離婚したら生活はどうするか心配」、

「いつ離婚に踏み切るかタイミングを考えている」、

「子どものことは、まだ夫ときちんと話をしていない」

といった言葉が頻繁に出てきます。

 

でも妻は最後の決断をすることに躊躇しています。

改めて妻の心を整理してみると・・・

 

妻は今でもご主人を愛しているようです。

それなのに、どうしてご主人の心が妻から離れていったのか・・・、

それがわからない。

 

その理由をもっと深く掘り下げてみて気付いたことは、

『子育てと仕事に追われているうちに、夫婦としてのコミュニケーションが失われたこと』、

です。

 

そんな家庭に安らぎや温かさ、ホッとできるくつろぎを感じられなく

なったご主人の気持ちは妻から離れていってしまった・・・。

 

ふり返ると・・・

子どもが生まれたときから、夫ではなく子どもだけを見ていた気がする。

 

そして、疲れて帰ってくる夫に要求したり、イライラして

辛く当たってばかりいた自分に気が付きました。


そして、育児で疲れている自分が理解されていないと思い込み、

外で仕事をした方が気が紛れると思って休んでいた仕事を再開しました。


しかし、それによってますます夫とコミュニケーションが取れなくなった気がする・・・。

それでも育児や仕事で忙しいから仕方ない。。。と、

 

そのままにしているうち、気が付いたら、夫とは普通の会話もできないほど、

心が離れてしまった・・・。

 

でも今、やっとそのことが理解できるようになりました。

今はもう一度、やり直したいという気持ちがはっきりしてきました。

   

 

 この後、この夫婦はどうなったでしょうか?

少なくとも「すぐに離婚!」はなくなったようです。

あとは二人の気持ちが通じ合い、思いやることができるか?

時間はかかると思いますが、修復に向けてのチャンスでもあります。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。 
 
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊