「離婚」の文字が頭をよぎったら…

公開日:  最終更新日:2016/01/09

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

もし今、夫婦関係がうまくいかず、離婚を考えているご夫婦が

いらっしゃれば、まず何から準備をしていくべきでしょうか?

 

離婚の際、一番もめやすいのは

「お金」と「子ども」です。

 

お金に関しては・・・

現在の財産(家・土地・預貯金・マイナス分を含むローン等)

がいくらあるかを把握します。


家や土地に関しては、住宅販売会社などが

行っている「無料査定」などを利用すれば

だいたいの資産価値が分かると思います。

 

あと夫(妻)の収入もいくらあるか調べておきます。

意外と多いのが、配偶者の収入がわからないケース。。

不明な場合は、各市区町村の自治体で夫(妻)の

「課税証明書」
(↑クリックすると別ページ開きます)

を取り寄せ調べることもできます。

 

子どもに関しては・・・

 

二人で向き合ってよく話し合ってください。

子どもが小さいほど、親権は母親に有利ですが、父親(母親)から無理に

引き離してしまうと、その子の人生に何らかの影響があると考えてください。

 

その子は大きくなり、結婚し、子どもを生み、育て、親となりますが、

自分の原点である父親(母親)が不在だった事実は、心にぽっかりと

空いた穴のように埋めることができないものになるでしょう。

 

夫婦は離婚すると他人になりますが、

子どもにとっては永遠に「父と母」なのです。

 

◆離婚後の生活は?

あと、女性の場合・・・

考えておかなければならないのが、「離婚後の生活」です。

 

・どこに住むのか?

・生活費はどうするのか?

・仕事はどうするのか?

・子どもが小さい場合は保育をどうするのか?

 

離婚が成立した翌日から、夫からの収入はなくなります。

精神的自立はもちろんですが、経済的自立をどうするか?

これはできるだけ離婚前に準備しておきたいところです。

 

また頼れる親族・友人がいれば遠慮なく頼りましょう。

頑張りすぎてしまい体調を崩してしまうと、家のこと・子どものこと、

全てがストップしてしまいます。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。
 
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. It’s going to be finish of mine day, except before ending
    I am reading this enormous piece of writing to improve my
    experience.

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊