夫婦を襲う5つの危険な時期 その2

公開日:  最終更新日:2015/12/02

夫婦 笑顔

行政書士 兼 離婚情報『コーディネーターの中森です。


夫婦を襲う5つの危険な時期とは・・・?

 

①結婚直後

②子どもが生まれたあと

③マイホームを手に入れたあと

④夫が仕事の成功をあきらめたとき、OR、仕事が成功したあと

⑤定年退職後

今回は④⑤です。

 

④夫が仕事の成功をあきらめたときOR仕事が成功したあと

これは「③マイホームを手に入れたあと」に起こりやすいことでもありますが、

夫(または妻)の出世が見込めなくなったとあきらめたときなどは、夫婦のビジョンも

消えることがあります。また逆に、予期せぬ成功がやってきて大金が舞い込んだりしたときも、

夫婦のビジョンがなくなることがあります。

宝くじが当たり、幸せになるはずが、予期せぬ成功で逆に夫婦の仲を壊してしまった・・・

という話も聞きます。

 


⑤定年退職後

最近、増えている熟年離婚が、まさにこの時期。

定年後、何もすることがなくボーッとした夫が毎日家にいて、お昼ごはんまで作らない

といけない。。。家に夫がいるので妻は自由に過ごすことができず、ストレスをためて

いきます「夫源病」 という言葉もこの頃、よく聞きます。

 

ここで、例えば、「退職後も年に2回は旅行しよう」とか「毎日一緒に散歩しよう」

など夫婦でビジョンがあれば充実した関係になりますが、何もない場合、夫婦のすれ

違いは大きくなっていくばかりです。

 

この5つの危険な時期に共通しているのは、夫婦のお互いのビジョンがなくなった

時から、不調和が起こり始めるところです。大切なのは、そのビジョンがなくなった

ときから、二人の関係がうまくいかなくなっているという現実を直視すること。

そして、すれ違いが大きくなり、取り返しがつかなくなる前に、共通のビジョンを持つ

ことができれば、夫婦関係も再び復活することができるでしょう。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊