離婚の相談 どこに行けばよい?

公開日: 

悩み

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

離婚について考え始めたとき、

離婚に関する本を読んだり、インターネットで情報を集めたり、することが多いと思います。

ただ、自分ひとりでの情報収集も限界があります。そんな時は、サポートしてくれる専門家や公的機関

に相談するのもひとつの方法です。

 

◆さまざまな相談窓口

・弁護士

親権や財産分与など法律的に複雑な問題に対して、専門の観点からさまざまなアドバイスをしてくれ

ます。また、裁判になれば、代理人として法廷に立って、あなたに代わりに主張してくれますし、

協議離婚や調停の場に立ち会ったり、浮気相手などに会って、慰謝料請求などの交渉を進めてもらう

こともできます。

 

・離婚カウンセラー、心理カウンセラー

法的な問題は弁護士が相談に乗り、アドバイスできますが、心の問題はカウンセラーが得意とする分野

です。離婚を迷っている場合や、パートナーにどう伝えるか悩んでいるとき、また離婚を切り出されて

ショックを受けたときも、親身になって相談にのってもらえるでしょう。

 

・地方自治体の窓口

児童扶養手当や税金の減額など、ひとり親に対する公的扶助の相談ができます。離婚後の生活設計を

考えるためにも、どんな制度が受けれるのか? 必ず窓口で相談することをお勧めします。

 

 ・福祉事務所

都道府県や市区町村に設置されています。

生活保護や母子家庭の援助などの相談ができます。

 

・ハローワーク

これまで専業主婦だった場合、離婚をきっかけに働かなければいけないことがあります。

仕事の紹介の他、職業訓練や子育て中の母親の就労を支援する「マザーズハローワーク」もあります。

 

・配偶者暴力相談支援センター

都道府県や市区町村が設置する婦人相談所などが、主にその機能をしています。

配偶者の暴力による相談や、一時避難となるシェルターを紹介したり、自立支援などの相談にも対応

してくれます。

 

・行政書士

離婚協議書や離婚公正証書の作成、それに関する契約書等をお作りします。

また内容証明を送るなどして慰謝料請求をすることも可能です。

当事務所では、カウンセリングも兼ねた離婚相談も行っております。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。 

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊