夫の不倫問題と子どもの不登校 その1

公開日: 

夫の浮気と子ども

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

B君は小2のとき、学校でいじめにあっていました。そして、被害にあうような場面で、次第に著しく

激しくキレ、見境がつかなくなり、ハサミを持ち出して危険な行動をとるようになりました。

学校の巡回相談では、「アスペルガー障害の疑い」と言われました。

 

B君の担任の先生は、B君がいじめにあっていることを知りながらも、B君の性格や特性に問題がある為、

いじめられるのだと認識していました。また、先生の間違いを指摘するなど、生意気な発言をすることも

多く、先生にとっては、あまりかわいいと思えない存在だったようです。

B君の母親は、いじめられていることを担任に訴え、何度も相談してきましたが、そのたび、B君にも非が

あると指摘されてきていました。

 

◆同じころ、夫の浮気問題が発覚

同じ時期、妻は夫との間にも葛藤を抱えていました。それは、夫が会社の同僚と不倫の関係にあることを

知ってしまったのです。夫に問い詰めたところ・・・単なる出来心で一度だけの関係であり、

「できた妻なら大目に見るべき」という態度でした。そのため、妻は忘れる努力をし、夫の好物

食卓に並べてきました。

 

ところが・・・

3か月後、出張といって出た夫が、実は休みをとり浮気相手と不倫旅行をしていたことを妻は知ること

になります。しかし、妻は怒りを飲み込み、気づかないふりをして過ごすことにしました。それを認め

てしまうと、もう一緒に暮らしていけないと思ったからです。

夫を失わないための防衛反応として、無意識に怒りを封印してしまうことにしました。

しかし、そのような状況の中、B君の激しくキレる症状はどんどん悪化していったのです。。。

(つづく)

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。
行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊