悪いことを一つしたら、それを補うため相手に良いことを五つしてみる

公開日: 

仲良し夫婦

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

私たちの行動や言動は、肯定的なやりとり定的なやりとりに分類することができます。

肯定的とは、笑い、ふれあい、微笑み、相手を褒めるといった行為などです。

逆に否定的とは、あきれる、冷笑、批判、保身、怒り、心を閉ざす、などです。

 

◆5倍多い!?

関係が安定している夫婦は、否定的なやりとりよりも、肯定的なやりとりが少なくとも5倍多いという

ことです。そして、その比率が落ち始めると、離婚の危険性が高くなってきます。しかし、実生活では

1日に何百回も肯定的・否定的なやりとりは起きていますし、どれが肯定的でどれが否定的か意識して

いないことも多くあります。そんな中で、悪い行いをした後に、一言「ごめんなさい」というだけでは、

相手は物足りなを感じるでしょう。

相手を傷つける言葉を投げつけたり、かんしゃくを起したりしたら、否定的なやりとりの比率が危険

レベルに達しないようにするため、肯定的な言動を増やさなければいけません。関係がしっかりした

夫婦は、それを自然にやっています。

 

◆結婚生活には計算も大切

もし、悪いことをひとつしたら、それを補うために、パートナーのために良いことを少なくとも5つ

しようと心に決めて、きちんとそれを実行してみます。例えば、「あなた今日は素敵よ」「その色、

似会うよ」「この料理、すごくおいしいよ」「あなたはよいパパだわ」や、手の甲や背中を

軽く叩く、抱きしめる、髪をなでるなどの肯定的な行動です。相手にとって気持ち良いさわやかな態度

は魅力的で大きな価値があります。これは比較的、簡単に実行できますし、結婚生活に良い影響

もたらしてくれるものになるはずです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊