戸籍 自分の本籍地がわからない場合

公開日: 

戸籍1

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

◆戸籍は本籍地の市区町村で取得

「戸籍事務」は市区町村が行っており、自身の戸籍を取得したい場合は、自身の本籍地を管轄する

市区町村役場に申請し発行してもらいます。また、現在居住している場所と本籍地が離れている人は

役所に出向くことが困難になってしまうため、戸籍は郵送で申請・取得することもできます。

 

◆本籍地は何で確認できる?

以前は、運転免許証に本籍地の記載がありましたので、それを見れば正確な本籍地がわかりました。

しかし、今は載らなくなっています。そうした場合、今住んでいるところの住民票を取得して本籍地

を確認するというのが、一つの方法です。

その場合、住所地(住民票を置いている地)を管轄する役場に「本籍地を記載する形で住民票を

発行してもらいたい」旨を告げておくとよいでしょう。

 

◆住所地もわからない場合

引っ越しの際にきちんと転出・転入届を出さずにいる方は住民票と居住地にズレがあります。

その場合、現在、居住している場所と住民票が異なってしまいます。

しかし、免許証を持っていれば、そこには住所地(住民票の置いてある場所)が記載されているので

それで確認することができます。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md


 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊