「理想の妻」を夫が演じたらどうなる?

公開日: 

1主夫

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

とある家庭。妻が働き、夫が家事を担っています。

妻が仕事から疲れて帰ると、「大変だったね、お疲れさま」といって夫が出迎えます。夏であれば、

「おしぼり入る?」とたずね、冷蔵庫からおしぼりを出して渡します。

「肩、凝ってない?」と夫が妻に声をかけて、座った彼女の肩甲骨から肩にかけて軽くもみほぐし

てあげます。そして、冷たいビールを冷蔵庫から出してコップに注ぎ、おつまみにはゆで上げた枝豆を

出しています。部屋はそこそこ清潔に片付いています。

 

1日につらかったことを彼女が一気にしゃべれば、「うん、うん、それで?」と夫が耳を傾け、

時には「すごいね、へぇ~」と好奇心をもって夫は聞き返します。

そうやって、ゆったり言葉を受け止め投げ返しながら、二人で食事をおいしくいただきます。

夫の横顔は少しせつなさを含んでいますが、肌はすべすべしてさわり心地がよく、髪はいつもシャンプー

の匂いがしています。

妻が「こっちに来て」と言えば、夫はすぐ隣に来て腕の中に包んでくれます。彼の心臓の鼓動に

耳を当てれば、遠い母親の胎内にいたころを思い出すかのような錯覚に陥ります。世界中でそこが

一番安心な場所だ、と彼女が思えるのです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊