親の離婚 子どもの立ち直りを助けてくれる外部の存在

公開日: 

学校

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

親が離婚すると、子どもの人生は色々な面で変化します。こうした辛い時期には、子どもは信頼

する人々に支えてもらわなければなりません。最初に助けの手を差し伸べてくれるのは、祖父母、家族

や親族、信頼できる友人、学校の先生だと思います。このような人たちは子どもに思いやりと信頼と

知恵を授けてくれます。彼らとの絆を深めれば、子どもも自分が愛されていると感じますし、孤独感も

いくぶんは和らげることができます。

特に学校は子どもが毎日長時間過ごす場所なので、家庭が大きく変化しつつあるときは、落ち着いてい

られる場所の一つになります。そのため、この時期の子どもにとって学校は子どもをつなぎ止める大切な

場所になるかもしれません。

 

◆子どもたちのサインを見逃さない

親として大切なことの一つは、子どもの最も大切な仕事は学校であり、「勉強や学校の活動を最優先

してもいい」と子どもに約束してあげることです。その中で、子どもが宿題をきちんと済ませたかどう

かを確認したり、悩みの元になっているものの見方を理解させる手助けをしたり、またそれができる他

の人を見つけてあげたりするなど、要は、子どもの行動に注意を払ってあげることです。

また、課外活動や習い事も仲間と親しくなれたり、その大人たちが良い相談相手になってくれたり、お手

本になってくれたりするかもしれません。

これらは、両親の離婚協議中や離婚後に、子どもたちに多くの救いをもたらされることにもなります。

子どもも、自分に対する肯定的な見方が育まれ、自分自身と家族に対する認識が深まることにもつながり

ます。

私たち大人ができることは、子どもの行動の変化に目を光らせ、子どもが問題を抱えているサインを

見逃さないようにすることなのです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊