「モテる男」はどのようにして作られるか?

公開日: 

モテキ

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

男にとって「モテる」とは、人生にとって無視できないキーワードの一つです。女性だけではなく、

上司や実力者がどういうわけか自分にぞっこんで引き立ててくれる。。まさに「オレ様人生絶好調!」

の瞬間です。特に男性が「モテ」を望むとき、ある条件が刷り込まれています。それは、「自分は

何もしないのに相手が勝手に惚れてくれるという「受け身」が最も望ましいモテである。」という

セオリーです。

当然、女性側にも「モテたい」という欲求はありますが、男性と違うのは、女性は化粧や髪形、ファ

ッションに気を遣い努力しているという点です。しかし、男性の場合は、「ありのままの自分」を

受け入れて欲しい欲求が強いようです。

 

◆モテる男は「受け身」じゃない!

しかしながら、現実にモテを享受している男性は、積極的に動いています。彼らは「受け身」ではない

のです。「マメな男はモテる」と言いますが、やはりモテ男は、外見に気を遣うことはもとより、自分

から誘ったりなどのモテるためのある意味めんどくさい活動を、もう呼吸するように当たり前にできる

という性質を持っています。芸能人で例えるなら、結婚前の市川海老蔵妻夫木聡佐藤健などは

「受け身」ではなさそうです。彼らは容姿と才能に恵まれながら、かつ積極的に動いて女性だけでなく、

周囲の男性からも一定の支持を受けていると感じます。

 

しかし、この「積極的に動く」ことは、相手から拒否される割合も高いのです。この場合、自分の存在

自体を拒絶されたりすることもあるでしょう。なので「フラれちゃって凹んだけれど、次あるさ

!」と自分を笑いつつ明るく考えることができないと、モテの積極性はなかなか体現できません。

しかし、逆に言えばその思考を自分のものにすれば、モテの現実は大きく近づくことになります。

 

◆アラサー以上の男性は容姿よりも人生観や思想が大事

そうはいってもやはり、イケメンがモテる!イケメンありき!という現実もあります。当然、見た目

の清潔感などは重要ですが、しかし、アラサー以上になると、特に男性は容姿よりも、その人の人生観

思想が大きく左右してくると感じます。もちろん、最低限のコミュニケーションスキルは必要ですが。

要は、「その人のことが好きで、気持ちよくしてあげたい」という気持ちが女性のみならず

男性をも引き寄せる魅力のようです。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-60361(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊