離婚後、子どもに会えなくなった父親のはなし さいご

公開日:  最終更新日:2016/10/24

男性3

 

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。  

その2の続きから・・・

 

接近禁止命令を出すのは、裁判のような確かな証拠は いらないようです。

妻がウソをついて、 「夫からDVを受けた」と言えば、

比較的簡単に認められてしまう。でっち上げもOKなんでしょう。

 

妻は弁護士にそうした奥の手を教えてもらったんだと思います。

僕ははたたいたというよりも、携帯を落としてやろうとしただけなんです。

それが身体的暴力ということになり、自分から倒れて、むち打ちになったと

騒いで病院にいったんです。

医者はそう言われれば、跡が残っていなくても 患者が求めるままに、

全治1週間とか2週間とか診断書をかいてくれるそうです。  

 

そうこうするうちに、妻が離婚調停を申し立ててきました。

調停で離婚に応じれば、子どもにも会わせても言いというので、

相手のいう条件を飲みました。

妻は、 養育費をひとり4万円、 慰謝料を50万円

これを払うなら、面会交流を月2回にしていいと言ってくれました。

  

なぜ、慰謝料を払わなければならないのか?納得できませんでしたが、

子どもに会えるならと思い、名目を慰謝料から解決金として、 相手の要求に応じました。

 

ところが、 その後、 元妻は、子どもに会わせるつもりがないことがわかりました。

接近禁止命令は半年で切れるから、もう大丈夫と思っていたら、 再申請され、認められました。  

僕はだまされたんです!

 

元妻の弁護士に連絡したら、

「彼女のトラウマになっているから、無理に会おうとしないでほしい、 でも、

彼女の機嫌のいい時に、子どもたちの写真をもらって、 そちらに郵送してやってもいい」、

と言ってきました。

間接的面会交流というのだそうです。

写真をやるから、それであきらめろ、 といっているようなものです。

  

このままでは、何のために生きているのか・・・

仕事が大変でも、子どもの顔を見れば、疲れも吹っ飛びました。 今は、頑張る気力がわいてきません。

養育費は払わなければと思いますが、一目でも、会わせてもらえないなんて・・・。

子どもたちは、

「なぜ、お父さんが会いに来てくれないのか」って思ってるでしょうね。

もしかしたら母親から、 「パパはあなたたちのことが嫌いになった」

と言い聞かされているかもしれません。

 

もう2年以上も会っていないんです。 このまま一生会えないかもしれません。

同じ日本にいながら、これじゃあ、拉致されたのと同じですよ。。

彼の身体は震えていました。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊