慰謝料は「離婚をしたい」と言った方が支払うのか?

公開日:  最終更新日:2016/10/24

離婚したい

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

「慰謝料」とは、精神的な苦痛を与えた者が相手方に対してする損害賠償のことです。

(民法709条・710条)

 

離婚の場合の慰謝料には、

・離婚原因である不貞(浮気)や暴力行為などの有責行為による精神的損害

 (離婚原因慰謝料)

・その結果、離婚により配偶者たる地位を喪失する精神的損害

 (離婚自体慰謝料)

があります。

なので、離婚の場合、暴力や不貞などの離婚原因が相手にあった場合に請求でます。

 

◆単に「性格の不一致」では慰謝料請求できない

夫や妻の浮気や暴力などが離婚原因の場合には、こちらが離婚を言い出したとしても、相手方に慰謝料

を請求することができます。しかし、

離婚原因が「性格の不一致」など双方に同等にあると思われる場合には、通常、慰謝料の

請求は認められません。

ただし、どうしても「妻と離婚したい!」という場合に、慰謝料を支払って別れることはあります。

これは、相手に離婚を承諾してもらうために金銭を支払うというもので、いわば「手切れ金」です。

 

◆慰謝料と財産分与の関係は?

慰謝料は、財産分与の中に慰謝料を含めて請求をしてもよく、また慰謝料を別に請求しても構いません。

慰謝料の金額については法律上の規定はなく、その時の有責度・お互いの経済状況などケースバイケ

ースで判断されます。

 

協議離婚(話し合い)の場合は、双方の話し合いで金額が決まればその金額が慰謝料となりますが、

夫婦間で話し合いがつかなければ、家庭裁判所に調停または審判の申し立てをすることになります。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. I am regular reader, how are you everybody? This article posted at this
    web site is really nice.

  2. It’s an awesome article in support of all the web
    visitors; they will take advantage from it I am sure.

  3. Della より:

    Heya i’m for the primary time here. I came across this board and I to find It truly helpful & it helped me out much.

    I am hoping to give one thing again and aid others such as you helped
    me.

  4. I enjoy what you guys tend to be up too. Such clever work and coverage!
    Keep up the terrific works guys I’ve incorporated you guys to blogroll.

  5. Spencer より:

    What’s Happening i am new to this, I stumbled upon this I’ve found
    It positively useful and it has helped me
    out loads. I am hoping to contribute & assist different users like its helped me.
    Great job.

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊