祖父母が孫に甘いわけは?

公開日:  最終更新日:2016/10/24

%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。

 

祖父母が「孫が可愛い」と思う理由は簡単です。原則として祖父母は、孫が可愛いと感じられる時

しか会わないからです。第一子の子どもが生まれた時、母親の平均年齢は30歳、父親は32歳くらい

なので、祖父母と孫は約60歳近く離れていることになります。そうなると、二人の会う頻度が高いの

は、せいぜい最初の10年間くらいです。その後は、孫も部活動や受験などで忙しくなってしまいます。

どんな子どももだいたい10年くらいまでは可愛いのです。

そうなると、祖父母の孫への愛情は親の子どもへの愛情よりも特に強いわけではありません。強いように

見えるのは、孫が可愛いと思えるときしか会っていないために、その思いが減ることなく強化され続けて

きた結果と言えるでしょう。

 

◆祖父母が孫に甘いわけ

子どもの親が祖父母に対してしばしば持つ不満として「お菓子を与えすぎ」「ゲーム機など余計なもの

を買い与えすぎる」というものがあります。その原因は、祖父母から孫への愛情には、利他性(自分

犠牲にして他人の利益を図ること)があるためです。利他性を持つことは悪いことではありま

せん。ただ、祖父母の場合は、「孫の喜ぶ顔が見たい」という意味での利他性に限られているところに

問題があります。

親の立場としては、親の子育ては「子育てはこうあるべし」という親の信念が強く出がちです。それ

自体は悪いことではないですし、親が信念を持って子育てをしたおかげで、子どもは目先の誘惑に惑わ

されることなく無事に成人になれることもあります。しかし、これが行き過ぎると厳しすぎるしつけや

体罰といった問題が生じます。

なので、祖父母は孫の喜ぶ顔を見たいばかりにお菓子を与えますが、そうすると母親の夕飯が食べられ

なくなるということになるかもしれません。また、ゲーム機を買い与えるばその時は孫は喜ぶでしょう

が、やり過ぎると他のことがおろそかになるということまでは考えません。祖父母が孫にかける愛情は

あくまでその場限りのものであって、長い目でみると子どものためになっていないというのが親の理論

です。しかし、孫と付き合える時間の限られている祖父母にしてみたら、あとで問題が起きることが

予想されたとしても、可能な限り孫の喜ぶ顔を見ていたいと思ってしまうのです。

 

◆親と祖父母の望ましい関係とは

親と祖父母が協力していくためには、両者が良好な関係を持続していなければなりません。祖父母が孫を

可愛がってくれるのは、可愛いと感じられる時だけ会っているからです。したがって、祖父母には孫を

可愛いと思い続けてもらう必要があります。その具体的な方法としては、

 

1.孫と会う頻度を適度にコントロールする。

あまり頻繁に会っていると、面会の希少価値が失われ、祖父母が孫のために一肌脱ごうという意欲を減退

させてしまいます。次に会うときには孫に何をしてあげようか?などと祖父母があれこれ考えられるだけ

の時間的なゆとりが必要です。

 

2.滞在時間を長すぎないようにする。

一緒に居る時間が長くなるとお互い飽きてきて、孫も不機嫌になります。そして体力のない祖父母は疲れ

果てて、お菓子を与えすぎたり、テレビばかり見せたりするように、孫の機嫌をとるために楽な方法に

流れてしまいます。これでは親の意に反する結果を招くこともしばしばです。適度な滞在時間が有効

です。

 

一方、祖父母に注意してもらいたいことは、親には子どもを保護する責任があり、子どもを管理する

権限は親に与えられているということです。なので、子育ての責任者である親の面目を潰すような

行為は慎まなければいけません。たとえば、親が子どもを説教しているとき、祖父母が孫の肩を持つ

ことは避けるべきなどです。

特に、母親の子育てを批判することはNGで、祖父母に悪気はなくても「お嫁さんが心を閉ざし、

その後の会話ができなくなる」という最悪の結果を招いてしまいます。母親に嫌われれば、

孫と会う機会は失われてしまいます。

祖父母の役回りは、「口は出さずにカネをだし、あくまで親を立ててサポート役に徹する」

ということです。これが結果的に孫との良好な関係を維持することにもつながります。

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

電 話 082-533-6036(広島市西区)

メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊