増えている「マザコン娘」

公開日: 

%e5%a5%b3%e6%80%a710

行政書士 兼 離婚情報コーディネーターの中森です。


これまで「マザコン」といえば、母親に依存している男性といったイメージがありますが、

最近では結婚しても自分の母親に依存し、あるいは自分でも知らず知らず母親の影響を強く

受けていて、何でも母親を中心に考えてしまう女性が増えてきています。

また、夫婦問題のご相談を受けていて、現在の夫と妻の紛争の原因を探ってみると、

母と妻(娘)の関係が原因になっていることも多くあります。


◆マザコン娘 2つのタイプ

こうした「マザコン娘」の女性には、大きくわけて二つのタイプがあるようです。

 

①母親のことをとても尊敬しており、「私がお母さんを守るんだ」という意識が

 とても強いタイプ。

この場合はお母さんが大変苦労しながらも一生懸命に娘を育て上げてきたという

ケースが多く、また娘もそういったことを間近で見て育ってきているので、母親の存在が

娘にとって非常に大きくなっているというケースです。

自分のことよりも、まずは『お母さん』といったタイプです。

 

 

②母親の存在が大きすぎるために、母親の言うことを聞いて、その傘下に入って

 しまうタイプ。

このタイプの女性は、何でもお母さんが正しいと思っていることが多いのが特徴です。

まるで自分の意思がないように見えるのですが、これは、お母さんの言うことを素直に聞くように

育てられてしまっているのもあります。例えば…

『あなたな何もやらなくていいのよ。お母さんの言うとおりにしていればいいの!』

というスタイルで子どもを育ててしまうと、娘は、母親の意見が自分の意見になり、母親の意思が

自分の意思になってしまいます。

 

お母さんの言うことは正しいし、それに従って生きることがラクだと感じているし、

事実、言うとおりに生きていることがこれまでもラクだった、といった経緯もあるのです。

 

 

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※
なかもり法務相談事務所は、離婚問題という先の
見えない暗闇に灯りをともし、再び子どもと笑顔で
暮らしていくためのお手伝いをさせていただく
事務所です。

行政書士であり夫婦問題専門のカウンセラーが
対応致します。お気軽にお問合せください。

 電 話 082-533-6036広島市西区)

 メールでのお問い合せはこちら から

『浮気・不倫問題相談110番 広島』はこちら 
『養育費をあきらめないで!広島』はこちら

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

広島ブログ
にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村 http://ping.blogmura.com/xmlrpc/4ljr43q2p2md

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ

ご相談者様の声

中森 豊